付加価値を見る

住宅

賃貸オフィスは今までは、とにかく部屋を貸すことだけでよかったのです。今ではそれだけでは足りないのです。色々と付加価値のあるサービスをつけることが求められています。 例えば、電話応対サービスがあるときもありますし、小さな賃貸オフィスでも共有ではありますが、会議や研修スペースが別途、用意されているところもあります。 賃貸オフィスというのは、要するに買わないわけです。事業を始めるのにあたり、どうしても物件を買いたがる人がいるのですが、それはとてもリスクがあるのです。ですから、賃貸オフィスはリスク回避のために借りている事業者も多いのです。そのため、何時でも転居できる契約のところが人気になることが殆どです。縛りは嫌がられます。

賃貸オフィスは最近は付加価値が重要になってきています。つまりは、オフィスを貸すだけでは足りないことになっているのです。様々な付加価値のあるサービスを提供することが重要視されているのです。 賃貸オフィスは、都市部であればあるほど価値があります。地価が高いから、という意味合いもありますが、便利性が高いからです。そして、都市部であればあるほど、極め細やかなサービスが必要になります。 賃貸オフィスは最早、オフィスとしての場所を提供するだけでは駄目なのです。秘書の代行サービスとか電話の応対サービスとかそうしたことをしてくれる賃貸オフィスが人気になっています。もちろん、インターネット環境は今では必須であり、最低条件です。